競売の流れ

心ならずも競売にかけられてしまった方から見た競売の流れをご説明します。


住宅ローンの遅れ
1ヶ月ローンの支払いが遅れると「督促状」が届きます。
   ↓

2ヶ月以上支払いが滞納

債権者からの呼び出し、その後の支払いについて相談します。
   ↓

支払い方法の調整
月々の返済額の調整を行います。
   ↓

再度ローンの支払いが滞納
債務の一括返済を迫られます。ローンの債権が保証会社に移します。
   ↓

完全な不良債権化
個人信用情報に事故記録(ブラックリスト)として残されます。
   ↓

差押

差押とは、不動産の所有者が自由に処分できない状態になります。
   ↓

競売
当該不動産の所在地、所有者等を公表し、入札希望者を募ります。
   ↓

入札
入札の期間が設けられ、落札希望者が希望金額を裁判所に提出します。
   ↓

立退き
競売落札者から立退きの要求があります。
占有を続ける(住み続ける)正当な権限はありませんので立退かなければなりません。
   ↓

残ったローンの支払い

住宅ローンは残っているのでその支払いが開始します。
自己破産をすると、この残ったローンを支払う義務はなくなります。

しかし、もし保証人がいる場合はその方に残ったローンの請求が行くということを忘れないでください。

プレゼント