任意売却の流れ

通常の売却より少し手順を踏みますが大きな違いはありません。

住宅ローンを滞納している方の流れをご説明します。

住宅ローンの遅れ

1ヶ月程度ローンの支払いが遅れると「督促状」が届く


相談 ローンの返済状況・他債務の状況を確認する。


販売価格の調査

市場相場を確認し、任意売却をした場合のシミュレーションを行う。

売却の依頼

対象物件を販売するために専任媒介契約を締結。(無料です)


債権者との交渉

任意売却に応じてもらうために、各債権者に対し交渉。


販売活動


売却活動を開始。


債権者との合意

買主様を見つけ各債権者に対して、抵当権解除・差押の取下げを交渉。


売買契約締結


買主様との間で売買契約を結ぶ。 (通常の売買契約と大きく変わりません。)


売却代金の決済


物件の引渡し、売却代金を受け取る。
売却代金の中から引越し費用・仲介手数料・その他諸経費を差し引き、あらかじめ決められた配当表に基づき残代金を各債権者に支払う。


残ったローンの支払い・再出発!

残った住宅ローンは債権者との交渉を仲介者が行い、その内容に基づいてお支払いいただきます。


以上が一般的な任意売却の流れです。 状況や事業により様々なケースがありますので詳細はお問い合わせください。

プレゼント